リフォームって予算・希望・安全性・見た目。。どれを優先?|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~現場ブログ~ リフォームって予算・希望・安全性・見た目。。どれを優先?

2021年05月05日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

耐震工事の一環で、こんな壁を入れました。

光は通すけど、耐震性も確保できる壁。

少し前はこんな感じ。

普通の耐力壁だと面で支えるからね、

光はもちろん通さない。

 

 

でもここは明るくしたい。。

でもでも、ここに耐震の壁を入れないと建物全体のバランスが悪くなる。。

 

 

そんな時に使えるのだ!

 

 

で、もっと寄ると透けてる部分はこんな感じ。

まあ、ここは見た目。

耐震性とは関係ないけど、上に貼っているアクリル板みたいのはオプションでね。

これがないと、この小さい穴たちに埃がたまる???ってことで、今回は装着。

 

 

通常の耐震工事ってこんな感じね。

 

倍率、ってのが地震に強くなったよ、の数。

片筋交いを入れると入れてない壁より強度1.5倍。

これをさらに金物で止めるのね。

 

で、一番右に書いてあるのと似ているけどさらに倍率ドン!となる耐震壁がこれ。

2.5より更に倍!

 

 

さらに透ける壁にして値段も倍!!

ってこれは仕方ないのだが…。。。

 

 

どこにどう耐震壁を配置するかは、こちらで計算するんだけれど。

どうしてもそれが邪魔な位置の場合。。

耐震性はいいから、間取りの希望優先!とはならない方が多いわけ。

そりゃそうだ。

 

 

そんな時に、予算がなんとかなるなら、これを採用してどちらもOKとするわけです。

 

 

やり方は一つ、だけじゃないからね。

予算と希望と安全性と見た目と…色々相反することを調整しながら進めることになります。

 

その辺もおまかせくださいな!

 

モデルハウスも1号は終了間際!

見逃さないように、今月中に来てね!

 

来場予約はこちらから

 

 

 

この度LINEの公式アカウントを開設しました!


LINEの「友だちを追加」画面からで上のQRコードを読み込むか、

こちらの「友だち追加」リンクからお友達登録してみてください。

友だち追加

イベントの先行ご案内やお得な情報をお送りします

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。