リフォーム前の緊急の工事はもったいない|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~現場ブログ~ リフォーム前の緊急の工事はもったいない

2021年04月14日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

今朝ですね、4時半に起こされたわけです。

水道の蛇口ひねっても水が出ない!!!という娘の叫びで。

 

 

ま、今時の水道の蛇口はひねらずに、上にあげる、か。

 

ま、どっちでもいいんですが、

要は水が出ない、という事態に。

 

 

 

我が家は築30年の戸建て。

3階建て。

 

 

顔も洗えず、今日に限って早く出ないといけなくて早起きした娘、焦る

 

 

私も寝ぼけながら、

断水じゃないし、、、

水道メーターも止水栓もいじられた形跡ないし、、、とわかる範囲で調べてみるものの、

なんの異常もない。。

 

 

あ、もしかしてあれか?!と思い当たったのは、上の階に水を送っているポンプ。

前にちょっと劣化していた部分を修理したことはあったんだけど、

本体は10年変えてない。

 

 

 

仕方なく、朝5時半に知り合いの業者さんにLINEして(←こういう時にこの仕事していると便利)

8時半には家に来てもらえました

 

 

 

 

やはり、ポンプの本体が劣化していて、これは交換かな~となりました。

 

 

 

 

 

古くなってくると、なぜか一斉に同時期に壊れる家電製品のように、

家の設備も劣化していきます。

 

 

キッチンが古くて、、、とか、

間取りが使いづらい、、、は、緊急性が低いので、まあそのうちに、、、と後回しになりがちですが、

 

 

水道使えない!!!はかなりの緊急性!!!

 

 

だってトイレもお風呂も、、、使えない

 

 

 

中途半端にそこだけ緊急に修理してもらっても、

あとでまたリフォームの時に撤去する羽目に、、、とかよくある話。

 

それなら一気にやっておけば、、あの時のあの手間暇とお金がもったいない…となりがち。

 

 

 

私みたいに(笑)ならないように、

もうどこもかしこも古くなっているんだよな~って方はぜひっ!早めのご相談を

 

 

 

 

 

この度LINEの公式アカウントを開設しました!

LINEでもお気軽にご相談くださ~い!


LINEの「友だちを追加」画面からで上のQRコードを読み込むか、

こちらの「友だち追加」リンクからお友達登録してみてください。

友だち追加

イベントの先行ご案内やお得な情報をお送りします

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。