土台が腐っていた…開けてビックリ!でも大丈夫よ。|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~現場ブログ~ 土台が腐っていた…開けてビックリ!でも大丈夫よ。

2021年03月28日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

今日はリノベーション進捗を。

 

結構大掛かりにやることになったS様邸。

外壁は残して、サッシは全て新規交換。

屋根はそのまま残るけど、ベランダは広げるから一回撤去。

下屋も撤去。

 

 

となると、、

なんかほぼ、解体してるっぽい

 

 

 

解体屋さんも大変だった模様です。

重機入れてぐしゃっと一気に壊した方がそりゃ楽だよね。

コンコンとハンマーでたたいて壊しているのを見て、

大変だなぁ、、と現場でのんきにしている私…。。。

 

 

 

開けてびっくりはやはり、ありまして。

お風呂場の土台の木は腐っていました。

シロアリじゃなくて、単純に水が回ってしまっていたようです。

この土台は、新しものに取り換えます。

 

 

 

で、梁も細くて強度が心配、ということで、補強します。

向こうにある木の太さと比べると、全然違うね。

さらに金物でもしっかり接合。

 

 

 

 

ここまでやらないと、わからないことがあったので、、

解体前に作っていた図面を少し直さないといけない箇所も出てきます。

 

今回は、どうしたって抜けない柱が、収納あけたらにゅっっ!とある感じになっちゃうので、

そこを変更させてもらいました。

扉のサイズ交換ね。

少し使い勝手は悪くなるかもしれませんが、、、構造上必要な柱なので、どうかご勘弁を…。。。

 

実は、

もっと何本もこれもいかん、あれもいかん、という柱があったのですが、

いや、これをこうして、あーすればなんとか…みたいな試行錯誤がありまして、

この収納の扉変更だけ、で済んだのです。

あー良かった

 

 

そんな感じのことを踏まえて、S様も実際に確認。

一番左の顔出しているのは、

現場担当の小川です。

 

 

経験豊富な元大工なので、とりあえず任せとけばなんとかなります

 

 

 

完成は5月末。

6月には現場見学会をするので、ぜひぜひ来てくださいね~!

劇的Before~Afterが見られるはず!

 

 

この度LINEの公式アカウントを開設しました!


LINEの「友だちを追加」画面からで上のQRコードを読み込むか、

こちらの「友だち追加」リンクからお友達登録してみてください。

友だち追加

イベントの先行ご案内やお得な情報をお送りします

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。