耐震性を上げる、を第一に考えてみる|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~お勉強編~ 耐震性を上げる、を第一に考えてみる

2021年03月22日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

この間もまた地震がありましたね

東日本大震災の震度5、が私が体感した最大の揺れなんですが、それまでは地震が来ても全く怖さがなくて。

あ、揺れてる揺れてる~位のかる~い感じだったんですが、

震度5を体験しただけで、その後は震度4位がくるとビクッとする感じになりました

 

 

当時、もっと大きな揺れを体感した被災地の人たちは、

もっと敏感になっているんだろうなぁと、なんだか心が痛みます。

 

 

埼玉は海がないので津波の心配はかなり少ないですが、

地震の揺れでの被害はやっぱり予防しないと!と、グラリとくるたびに思います。

 

 

その一番が、家。

 

 

まあ、地震が起きたときにどこにいるかって、

家ではない場合もあると思うんですよ?

会社に行ってたり、買い物してたり。

昼間なら外にいる確率も高いですしね。

 

 

でももし夜中、や朝方、など寝ている時間に大きなのが来たら、、、

寝ぼけているうちに家が崩れた!なんかわからないけど下敷きになっている!なんて絶対いやですよね。。

 

 

 

木造の戸建てに住んでいる方は、

大幅リノベーションで耐震工事!!ももちろんやってほしいけど、

そこまでいかなくても出来る耐震工事があるからね、

そういうのだけ、でもいいと思うんです。

 

 

 

ほら、予算の問題もあるから

 

 

ベスト!が出来なくても、

ベター狙っていってもいい!

 

ゼロよりはいい!

 

 

ほら、こんな感じで施工しますよ!

ね、なんか簡単そうでしょ?

 

もちろん、適当に入れるんじゃなくて、

家の間取り、壁の位置、バランス、を計算して

何枚入れる、どこに入れる、を決めていきます。

 

 

天井と床を壊さずに、耐震壁を入れられるのだ。

 

 

 

 

これなら大掛かりな工事にしなくて大丈夫

 

 

 

 

 

もし予算があるなら、

ついでに壁紙貼り替えよう、とか、

キッチン取りかえよう、とか

そんな風に計画してもいいよね。

 

 

 

まずは耐震性を上げる、ありきで考えるのも、

この地震大国に住むうえでは重要なことですね~。

 

 

LINEで匿名の質問もありですよ。

私が答えるので、気軽に送ってね~!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この度LINEの公式アカウントを開設しました


LINEの「友だちを追加」画面からで上のQRコードを読み込むか、

こちらの「友だち追加」リンクからお友達登録してみてください。

友だち追加

イベントの先行ご案内やお得な情報をお送りします

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。