増築したい、のは正解か?!|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

会社ブログ 増築したい、のは正解か?!

2021年03月11日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

増築したいな~と思っている人、います???

 

 

増築、ってからには、

今の家の面積じゃ狭い、ってのが第一の理由??

 

 

 

昔、増築の仕事をしたことがありましてね。

当時は違う会社にいたんですけど。

 

 

80代のご主人と70代の奥様、二人暮らし。

二階に行くのがしんどくなって、敷地に余裕もあったので、一階に8帖ほどの部屋を増築し

そこを寝室にしたい、というご要望。

 

幸い、お金に余裕もある方のようで…。。。

まあ、出来なくはない。。。。

 

 

 

けれども。。

 

 

 

本当にいいのだろうか?

と、迷った。

 

 

 

いや、お客さんの希望だから出来ますよ、でいいんだけど。

 

知り合いからの紹介で知り合ったお客さんだったから、

出来ることはやってあげたかったけど、引っかかる…。。

 

 

 

何が引っかかるかって、

お二人の状況。

 

 

80代のご主人はすこーーーーし認知症があり、

奥様からその愚痴をこっそり聞かされていたのです。

 

70代の奥様は頭は全然しっかりしていたけれど、体がちょっと弱っていた。

 

 

この状態で、

何百万もかけて増築していいんだろうか…。。。

 

 

 

案の定、遠くに住んでいる娘さんから反対の声が。

だよね、私も娘の立場ならいったん止めるわ。

 

 

そう、この先何年二人でこの家に住めるの?って思ったのです。。

失礼だから言えないけど。

でも、娘さんだってそう思って反対したと思うんだ。

 

 

でも結局、娘さんは遠方に嫁いでいるわけで、

お二人の毎日の介助ができるわけではないし、

ご夫婦は押し切って工事することになりました。

 

 

結局、キレイに出来上がり、元のリビングとの段差もない寝室が完成。

出来上がった後、お邪魔しに行ったときは、とても嬉しそうでお二人とも満足そうでした。

確か建築費は700万ほどかかっていましたが…。。

 

そして3年後。

紹介してもらった方から、現状を聞いてびっくり。

 

 

ご主人は亡くなり、奥様は認知症もあってホームに入所。

 

 

あああ、、、、

なんてことだ、、、。。

 

 

 

 

いや、増築したのが間違っていたわけではないし、

数年快適に暮らせたのなら良かったのかもしれないけれど。

なんかこう、もっと違う提案ができたんじゃないかと。。。

 

 

何とも言えない気分でした。

 

 

ここを広げたい、増築可能ですか?という質問は多いですが、

かかる費用と目的達成した時の費用対効果はいかほどか?と考えると、

意外とやらない方がいいんじゃないですかね?という回答になることも多いです。

 

 

現状の面積のまま、間取りを少し変えたり、収納を増やしたり、それで解決することもあるかも?なので、

まあ一度相談に来てくださいね。

間取り相談会

もあったりしますので~。

 

もちろん、週末のモデルハウスグランドオープンに来てくれてもOK!

自宅の間取りがわかるものを持ってきてもらえれば、ざっくり回答します~。

 

 

 

今の状況だけではなくて、

これからどうなると予測して、今一番いい提案をできればな、と思うのでした。

 

 

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。