リノベーション、結局いくらかかるのか?|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~お勉強編~ リノベーション、結局いくらかかるのか?

2021年02月13日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

小江戸のリノベが得意としているのは、

戸建てのリノベーション工事。

 

リノベーション、というからには、リフォームとはちょいと違います(なぜか江戸っ子風)。

 

想定している工事は、

屋根と壁は残して、そのまま上塗りして使い、

室内はほぼ全部やりかえちゃうパターン。

 

 

断熱材も入れ替えちゃうし、

耐震性も計算して壁を追加したりする。

で、そこまでやるならついでに使いやすいように間取りも変えちゃお、という感じ。

 

 

そうなると、

ちょっとリフォーム、でキレイにするだけとは違って、

予算も結構かかるだろうな…っていうか、

新築で建て替えちゃった方がいいんでないの?

と思う方も多いでしょう。

 

 

確かに安くは済まないと思います。そこは正直に

 

 

でも建て替えるよりは抑えられると思うんですよ、はい。

 

 

じゃあいくらだよ、って突っ込まれても、

1個いくらで売ってるもんでもないので、簡単に言えないってのも正直なところ。

もったいぶってるわけではないんです

 

 

ここに載っている大体の金額目安

を見ても、いやいやわかんないよ、って感じですよね、きっと。

 

 

一応、さっきのパターンで工事をする場合、

坪単価いくら、っていう定額がありましてね。

 

30坪の延床面積の家を工事します、となった場合、

坪単価が378,000円なのです。

 

ってことは?

30×378,000=11,340,000円、ってことね。

ここにその他諸経費がちょっと乗っかるので、「30坪1180万円~」って表記になっております。

 

じゃあ32坪は?我が家はちょっとそれよりは大きいよ?ってなると、

坪単価が368,000円になる(←下がってる)ので、32×368,000=11,776,000円、だな、みたいな。

 

 

しかし、

新築と違って、個々の傷み具合や立地やあれこれが金額にも関わってくるので、

じゃあこれで!と簡単に出せないのです。。

わかりづらくてごめんね。

 

ちゃんとご提案するには、まず相談しに来てね、と言うしかなく。

変なゴリゴリ営業はしないので、ほんとに気軽に来てほしいな、と思う今日この頃なのでした。

 

 

 

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。