断熱は新築と同じくらいの性能に引き上げる|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

会社ブログ 断熱は新築と同じくらいの性能に引き上げる

2021年02月17日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

 

築古の戸建てに住んでいると、冬の寒さが身にしみますねぇ。

我が家も築30年近くの古い家なもので、、ガスファンヒーターがフル稼働です。

友人の家に遊びに行くと、

同じ日なのに、季節が違うのかしら?って思うくらい暖かい。

暖房付けてないよ、とかいうし、もうびっくり。

 

 

この友人の家はマンション、なので、

戸建てよりもさらに断熱性が高い。

 

性能が良い、からでなく、造りの問題ね。

多いのは、北側に玄関、個室が二つ(窓二つ)。南側にリビング(窓二つ)

上下、両隣は別の方の家なので、ぐるっとコンクリート。

そう、外気の影響を受けにくいのね。

 

 

断熱性のいい家に住みたい!ならば、マンションがおすすめ!

 

あれ、ちょっと結論がよろしくないね?

戸建てのリノベーションの会社なのに(笑)

 

 

私もなぜ寒い戸建てに住んでいるかというと、

大型犬を飼っているし、マンションの閉そく感が嫌いなのです。。。

 

だからマンション、って選択肢はなく、、

戸建てをいかに快適にするか、、と考えないといけないのです。はい。

 

 

 

マンション並み、とまでは言えないかもだけど、

リノベーション工事によって、新築の家並み、には近づけられますよ。

断熱材を入れる場所とか、厚みが同じなら、性能だって同じになるはず。

 

今の家の床下の高さがどのくらいなのか、とかもあるので、

新築とそっくりそのまま一緒には出来ない場合があるので、やっぱり一度現地を確認しないと、ってなってしまいます。

 

その辺は、中古だからこその難しさ、なんですが。

 

でも新築よりや安い金額で、

おじいちゃんが残した家をそのまま利用できる、ってなったら、

その方が魅力的だな、って感じる、エコで賢い方はけっこういるでしょ??

 

造って壊す、の繰り返しはもう卒業。

大事に受け継いでいきたいね~。

 

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。