リフォームのきっかけは?|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

会社ブログ リフォームのきっかけは?

2021年02月23日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

そろそろこの家もリフォームが必要ね……と感じるポイント、

それは様々だと思いますが、そう思ったきっかけとしてよく聞くのが…

 

●床がフカフカする

●ドアの締まりが悪い

●築35年を過ぎた

●間取りが使いづらい

●天井にシミが…

 

などなど。

 

構造上、ヤバいですね?ってものと、

使い勝手や劣化具合により、使い続けるのがもう限界、ってものにわかれます。

 

 

 

 

●床がフカフカする⇒床下の土台が腐っている可能性&白蟻にやられちゃっている可能性

 

 

 

 

 

●ドアの締まりが悪い⇒建物が傾いている可能性

 

 

 

 

 

 

●築35年を過ぎた⇒色々古くて汚いし、嫌だ

 

 

 

 

 

 

 

●間取りが使いづらい⇒今の生活と間取りがあっていない

 

 

 

 

 

 

●天井にシミが…⇒雨漏りの可能性

 

 

はい。

赤字のところが危険なやつです。

 

 

実際、大変なことになってから慌てて補修するとなると、

ダメになったところだけの補修になりがち。

 

そこがそうなっているなら、付随してあっちもこうなっているはず、、ですが、

補修だけお願いする場合は、頼まれた業者さんも他の場所には口を出さないかもしれません。

 

 

つぎはぎで補修を繰り返すのが一番もったいないお金の払い方。

 

やるならやるで、きっちり悪いところは全部直しましょう。

もちろん予算もあるので、無理は禁物ですけどね。

 

ただ、危険なところを放置して、

いつまでもそのまま、もよろしくない。

 

どうやったら安心なおうち&使いやすいおうち、になるのか。

出来る?出来ない?は考えているだけでは解決しませんよ~!

 

 

小江戸のリノベでは、まずは目視でおうちの現状の確認をし、こんな状況にあるんですよ、というご説明までは無料で行っています。

もちろん、その後リノベーション工事をしてもらうのが目的ですが(ボランティアじゃないんだからねぇ、当たり前の話です)ゴリゴリ営業するのは嫌いなので、警戒しないで大丈夫ですよ。

 

ちゃんと現状を確認してもらって、

予算を組んでみて、

出来る、出来ないをジャッジしてもらわないとね。

私が逆の立場なら、こうしたいよな、ってことをしている感じなので、

気軽にお声がけくださいね~!

 

 

ご相談はこちらから

 

 

 

 

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。