リフォームするなら増築も?!|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~お勉強編~ リフォームするなら増築も?!

2021年02月02日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

こんにちは~

最近あったお問合せで、そうか、そうだよね、と思ったことがあったのでそのシェアを。

 

 

ご実家のリフォームを考えて、色々なリフォーム会社を調べたりしていた方なんですが、

費用の件もあるけれど、きれいにするなら間取りも少し変えたいな(←わかる)となったようで。

 

ご自分で考えてみたらしいのです。

 

ここの部屋をつなげて…とか、

トイレをこっちに…とか。

 

 

で、器用な方なので、図面を作っちゃった!

 

 

わお、上手

大体は階段の位置が1,2階でずれちゃったり、

トイレが異常に広かったり(笑)みたいなことがあるんですが、

結構ちゃんとわかる図面に。

 

 

そこから現地を見せていただき、色々と練っていくのですが、

もうひとつのプランの方が第一希望、ということで、

おもむろに出したその図面は、、、。

 

 

 

 

がっつり面積増えてる!

建蔽率も、容積率も増えてる!!

リフォームだと、確認申請という役所に出す申請はいらないのですが、

面積増やしちゃうと申請が必要!

 

 

それも10㎡以下ならいらないけど、この図面はがっつり増えてる!

(ちなみに10㎡は6畳分くらいね)

 

そもそも、

土地の面積もわからないし、

建蔽率、容積率も知らないので、

この図面が違法になるかならないか、もわからない

 

 

土地は余っているから、建物広げちゃえ!という気持ちもわかるんですが、

勝手に広げちゃうと、万が一売ろうと思ったときに違法建築になっている状態に。

そうすると、銀行はお金を貸してくれないので、買う人は住宅ローンが組めない、ということになります。

ニコニコ現金払いの方だけが買える家。

 

なかなか売りずらい…。。。

結構ハードル高い…。。。

 

 

増築!と考え付いたときは、まずは建築基準法に合うかどうかを調べないとなので、

先走って色々やらないでね~。

 

 

 

自分で出来るチェックとしては。

建物を新築した時に、完了検査、というものをするんですが、その証明書がないと原則増築はNG。

なので、その書類、検査済証というものが手元にあるかを調べておいてください。

 

新築時、

確認申請(この図面で建築します、と申請)→工事する→工事終わった→完了検査(図面通りに建っているかチェック)→図面通りですね、OKです→検査済証発行

という流れになるのですが、

昔の建物はこの検査済証が発行されておらず、、な物件が多数なのです。

 

 

図面を書いて、

夢を広げるのは楽しいですが!

 

あとでがっかりするのも残念なので、

現実的なところを押さえてから、にしましょうね~。

 

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。