リフォームを考える時に重要な収納スペース|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~お勉強編~ リフォームを考える時に重要な収納スペース

2021年02月04日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

今日はちょっと収納のお話を。

昔の建物の間取りだと、収納=押入れ、が多くないですか?

これはちびまる子ちゃんのおうち(笑)

 

 

押入れがついている和室が、並んでいる家。

 

 

 

これをリフォームしよう、ついでに間取りも変えちゃおう!とすると、

洋室に変更する方が多いです。

 

DKはLDKに。

 

そこで現在の家の不満は?と聞くと、

収納が少なくて…とか、

物がかたづかなくて…という収納に関する不満。

 

せっかくリフォームしてキレイになっても物が片付かないと、

素敵な空間、には程遠い…。。

 

そこで、リフォームする間取りを考える時は、

いつもの動きを考えてみるといいですよ。

 

 

どこで何を使っているか。

例えばアイロン、とか。

掃除機はどこにしまっている、とか。

 

何が洗面所に出しっぱなしになっている?

キッチンであふれているものは?

帰ってきてコートはどこで脱ぐ?

タオルはどこにしまってあると便利?

 

 

 

などなど。

ありきたりの間取りでは、あなたにぴったりの間取りにはなりません。

 

寝室にウォークインクローゼットを付けておけばOK!

 

 

 

 

 

ではないです

 

 

人によって、本当に生活スタイルが違うので、

間取りを考えるときは、結構ヒアリングするんですよ~。

 

 

ちなみに個人的には、家族の衣類は全部同じところにしまっておきたいタイプです。

そして、洗面所には大きめの収納が欲しい(シーツの洗い替えとか、タオルとか、部屋着とかはここにストックしたいのだ)

 

え、私は違うわって思ったでしょ?

なので、あなたの日常を聞かせてください(笑)

 

 

でね、新築の仕事してた時もそうだったんだけど。

家事あんまりしていない男性の設計の人だとね、提案が微妙(笑)

私は主婦だったしね(今も一応そうだけど)、家事動線とか収納の重要さが身に染みているから、

奥さんと盛り上がることが多かったよ

 

 

ぜひ、間取りの提案は家事をしている人にお願いしてみてね~

 

 

 

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。