古い家の収納の悩み、解決できるかも!?|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

会社ブログ 古い家の収納の悩み、解決できるかも!?

2021年02月27日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

築35年以上の建物だと、収納と言えば押し入れ、ではないですか?

だから昔は嫁入り道具はタンス、だったんでしょうかね。。

 

着物や洋服しまうところがないですもんね。

 

 

 

今は収納、と言っても色々です。

用途にわけて様々なサイズがあり、内部の作りもそれぞれ違いがあります。

 

 

一番普通に思いつくのは、クローゼット、ですよね。

洋服をハンガーにかけて収納するタイプ。

 

 

 

これをもっと広いスペースで、となると、ウオークインクローゼットになりますね。

 

でも、しまいたいのは洋服だけではない。

リビングやキッチンに物があふれかえるのよ!という方も多いでしょう。

 

 

 

キッチンにはパントリー(食品庫)とかがいいかな~。

こんなにオシャレに見せる収納できる自信ないわっって方には、

 

 

 

 

扉付きでご提案。

 

 

 

リビングには家族のいろんなものが散らばるからね。

少し部屋を狭くしてでも収納つけた方が、広く見えるよね。

 

 

 

 

 

 

 

玄関だって、靴以外にしまいたいものがあるんだよ。

家の中に入れたくないってものもたくさんあるからね。

 

 

家の大きさを変えなくても、

間取りの変更と収納を各所に配置するだけで、だいぶ使いやすく広い家になる可能性大!ですよ。

 

 

この家じゃもう無理だ…なんてあきらめないで、

ご相談くださ~い!

 

 

ご相談はこちらからどうぞ!

 

 

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。