床下のぞいたら、土でした|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

施工対応エリア

川越市、狭山市、ふじみ野市、
さいたま市、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~現場ブログ~ 床下のぞいたら、土でした

2020年12月17日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

 

モデルハウス2号は着々と進んでおります。

もうほぼ丸裸状態です。

昔の床下は、土のまま、も多いですよね。

え?うちの床下ってどうなっているのかしら…?って方もいるのでは。。

 

湿気はここから上がってくるので、

今どきの基礎は土間を打って、土むき出しにはしないようになっているんです。

 

 

 

こんな感じね↓

見た目ももう、サラッサラな感じで、じめっと感は感じられませんね。

 

 

もしも、今の家の床下が土のままだったら、

オプションにはなっちゃうけれど、土間を打つことも可能です。

 

 

ちゃんと換気ができている基礎だったら、土のままでも大丈夫な場合もあるから、

それは現地を見させてもらって判断、です。

 

床下の調査についてはこちらをどうぞ♪

 

 

 

お気軽にぽちっとしてくださいね~!

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。