心地よさと使いやすさ、両方欲しいよね|ブログ|川越市で戸建リノベーション&リフォームするなら「小江戸のリノベ」

お電話でのご相談もお気軽に

0120-120-366

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~現場ブログ~ 心地よさと使いやすさ、両方欲しいよね

2020年11月23日更新

リフォーム専門店の小江戸のリノベのYです。

 

だいぶ、モデルハウスにも慣れてきました。

あ、住んでるわけじゃないですけどね

 

 

ここを見て欲しいな~とか、

皆さんがいいね!っていう場所は一緒だな~とか、そういうことです。

 

 

 

 

 

リビングのドア、可愛いよね~!!とか。

 

 

 

玄関、すんごい広いよね~!!とか。

 

間取りも結構変えているので、

38年前に考えた間取りとは違っています。

 

断熱や耐震、といった性能部分ももちろん重要だけど、

日々の生活動線や、片づけやすい収納とか、そういうのも重要。

 

 

木造の軸組工法で作られている日本の昔ながらの家だったら、

今の大工さんが見ても、構造がわかるんだよね。

 

 

少し前からハウスメーカー独自でやっている工法なんかは、

すごい!って思うけれども、

その会社でしか直せない、計算できない、ってことも大いにありうる。

その会社がなくなったら、、どうするのだ??

 

 

築30年超の木造であれば、ほぼ柱と梁で支える軸組み工法なので、

ここの柱を残して、こっちに耐力壁を配置して…と間取りを変更するのは結構自由。

 

 

私は以前、新築の家を設計したり提案したりする仕事をしていたので、

間取りを考えるのは結構得意なんですよ、一応主婦だしね。

 

中古の方が、柱を残して…窓がここだから…と制約が多く、

新築よりも難しい。。

 

けど、逆に燃える(笑)

 

 

耐震性をアップさせて、ついでに壁もはがして断熱材を入れ替えちゃうなら、

やっぱり間取りも変えてしまいたい!ってなるよね。

 

心地よさと、使いやすさがアップできるように、

頑張って考えるので、まずは相談しにきてくださいね~。

 

資料請求とか、メールしてくれても全然OK!

しつこい営業はしないから(できないし)ご安心あれ!

 

 

 

~~小江戸のリノベでは、内外装を一新するだけではなく、「耐震」・「断熱」といった性能向上リフォームも行います。川越市で、リノベーション・増築・減築・改築・実家の二世帯化リフォームをお考えの方は、まずは小江戸のリノベでご相談にお越しください。