耐震基準適合証明書が取れるのだ|ブログ|埼玉県川越市のリフォーム・リノベーションは「小江戸のリノベ」へ

お電話でのご相談もお気軽に

049-256-9855

受付時間.10:00~18:00(水曜定休)

リノベーションブログ小江戸のリノベのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

リノベーション~現場ブログ~ 耐震基準適合証明書が取れるのだ

2020年09月26日更新

しまった、うっかりしていたら、一週間も更新をさぼってしまった…。

こんにちは、営業のYです。

 

私がうっかりしていても、現場はしっかり進んでいます(なんかゴロがいいわね)。

階段もほら。

 

もうこれで、びくびくしながらはしごを登らなくても良くなります(高所恐怖症なのです)。

 

 

 

ボードも貼られて、お部屋っぽくなってきましたよ。

ってここは洗面所だけど。。

 

 

ここまで出来てくると、調査2回目が入れます。

なんの調査かって??

 

耐震基準適合証明書

ってものを発行するための調査、です。

 

何となく、地震に耐えるという証明書なのね、ってのはわかると思いますが、

これがついていると、購入する時にいいことがあります。

もちろん、耐震基準の一定の基準をクリアして設計されて、現場も設計図通りです、という証明なので、

住んでて安心、はあります。

 

でも、それだけではないのだ。

 

これね、証明書を発行するときの依頼書、なんだけど、

証明書種別、に書いてある通り、なんか色々税金が安くなるんです。

 

 

今回の物件は築38年なので、当時の図面を見てもらって、証明書出して!といっても、出してくれません

(あ、ちなみに発行してくれるのは建築士事務所です)

 

ということは、築古で、表面だけキレイにリフォームしてある物件と比較するとね、

こういうところで差も出る訳です。

表面しかいじってないから、耐震性は38年前のまま、なのね。

 

 

小江戸のリノベ、では、耐震と断熱、を今の水準に出来るだけ引き上げて、快適に住みつつ、

古いものも大事にしようぜ!というスタンスなので。

こういう証明書も取れる位の性能に仕上げます。

費用はかかるけどね。

でもこれからずっと住む家と考えたら、安いと思うよ。うん。

 

ファンデーションや口紅にお金かけるのもいいけど(表面)

基礎化粧品を大事にね(ベースの性能アップ)、ってことですね。

 

ん?逆にわかりづらいか